ウソの口コミ記事書くのはもうやめませんか?

ウソの口コミ記事書くのはもうやめませんか?ビデオマガジン:Monday Voice!

こんにちは、Teresaです(‘◇’)ゞ

「口コミ」ってキーワード入れた記事、

まだ書いているのですか?

ってコトを言いたくなった理由がありまして。

文字を読むのが面倒なアナタは
今週のMonday Voice!で続きをどうそ♬

それは、昨日ある記事を読んでいて、
少しばかり(イヤ、結構かな?wwwww)
イラっとしたから・・・。

因みに、わたしが少しばかりイラっ(# ゚Д゚)
とした記事はコチラ
➡ サブスクの口コミはアフィリエイトだらけ
(✤正確には記事の一部です)

この記事に辿り着いたのは、
「デイリー新潮をいつも読んでいるから」
ではなくぅwww

Yahooニュースを何となく見ていたら、
「サブスク」サービスはなぜ人気なのか 
メリット、デメリットを分かり易く解説」

ってタイトルが目に入ったから。

確かにサブスクは人気のカテゴリーだし、
わたし自身もAmazonプライムだとか
Adobe Cloudだとかサブスク使ってるし。

広告も結構入ってきているコトだし、
ちょっと読んでみよう♬と、軽い気持ちで
読み始めただけだったのですけれどね。

1ページ目は「サブスク」はどんなサービス?
とか、サブスクサービスがどう広がった?
ってなお話で、

特に驚くべき内容があるワケではなく、
「そうだったのか!サブスク!!」って
目が覚めるような新事実があるワケでもなく。

世の中の目新しいサービスに鈍感になりがちな
おぢさま世代に向けて書いてる記事かな?
と流して読んでおりました。
(✤おばちゃんにそんな指摘をされたら、
イラっとするおぢさまは多いだろうけどw)

正直、当たり前のコトを当たり前に書いただけ
って印象の詰まんない記事であります(・ω・)ノ

で、1ページ目の最後に来ると、
2ページ目のタイトルが目に入る。
「サブスクの口コミはアフィリエイトだらけ」
・・・
あーあーあぁぁあああー!?( 一一)
思わず声が出ちゃいました。

ウソの口コミ記事
=アフィリエイト記事と言われる現状
(イヤ過ぎてたまらんぞい💦)

確かにウソ(?)自作自演(?)っぽい
「口コミ」キーワードを利用した記事は
世の中に溢れてる(溢れすぎてる!)。

何でって、理由はとてもカンタンで、
「口コミ」ってキーワードが人気だから。

んじゃ何で「口コミ」キーワードが人気かって
実際に買って使った、利用してみた人の
ホンネを知りたいから、ですよね。

え?誰が知りたいの?

➡ 「検索するユーザーさん」

多くのユーザーさんが求めているコトだから
アフィリエイターは記事にしようとする。

でも?自分が本当に使っていないサービス、
利用したコトないサービスのコト、
書きようがなかったりするワケですよねぇ。

わかる。人気のキーワードなのに、
どうしたらいいのかわからないその気持ち。
わかるのだけれど・・・。

だからって自作自演で口コミ書くな!

とも「大きな声で!」言いたいのです。

だからアフィリ記事は嫌われる(泣)

広告貼っている記事はアフィリエイト記事。
広告貼っているアフィリエイト記事はウソ記事。

ウソの口コミだろうと、

ウソの効果効能だろうと、

自分に成果が出れば何だって書いていい!w
成果が出るコトがアフィリエイトの正義だ!w

そう思うアフィリエイターは、
今すぐ駆逐されてしまえばいいって思う。

真面目に取り組んでいるアフィリエイターまで
「広告貼ってやがる」=「ウソつきだ!」
「アフィリエイト」=「サギ」ってな感じに
勝手に流布されてしまう原因になってるから。

イヤ、それは結果としてそうなのだけれど、
そもそも人としてどうよ?って・・・。

「コレって使ったコトある?」
って友だちにでも聞いた時、
「うんあるよ♬すんごくおススメだよww」
って言ってたクセに、
実はその友だちは使ったコトなんかなかった!
( ゚Д゚)

もしアナタにこんなコトが起こったら、
アナタはコレ、許せますか?

使ってみた結果、本当によい商品だったり、
よいサービスだったとしたら、
もしかしたら?結果オーライwってコトで、
「おいおいw」と笑い話になるかもですが。

イヤイヤ、それはないよねw
「友だちにはそんなコトしないよぉ」
と言うなら、記事でもそんなコトするなっ!
・・・・・言いたいのです。

だって「口コミ」って入れた方が、

アクセスも集まるし成果も出るしさぁw

そういう身勝手が業界を腐らせるのです。
そして悪評を呼んでいくのです。

現にわたしが少-しイラっとした記事。
読んでみればわかるのだけれど、
「サブスクの口コミはアフィリエイトだらけ」
とか小見出しに入れてるワケだけど、

この小見出しが付いている記事の1434文字中
「アフィリエイト記事」について触れているのは
たった201文字だけ。

そこだけ転記しておくと…

ネット上で、サブスクの口コミを書いているブログはごまんとありますが、そのほとんどがアフィリエイトです。サブスクはアフィリエイターが儲かる商材なため、ユーザーは正確な口コミを探すのが難しい。また、ファッション系のサブスクサービスも判断が難しい。この手のサービスでは、自分の好みに合わせた洋服を定期的に送ってきてくれることになっていますが、送られてきた洋服が全然好みと違う、なんてこともありえるでしょう」

参照元はコチラ
サブスクの口コミはアフィリエイトだらけ

どうです?
もっと絞るなら「たった94文字」

ネット上で、サブスクの口コミを書いているブログはごまんとありますが、そのほとんどがアフィリエイトです。サブスクはアフィリエイターが儲かる商材なため、ユーザーは正確な口コミを探すのが難しい。

ココだけじゃないですか?

そしてわたしがイラっとした原因は、
まさにココにあるのです。

サブスクはアフィリエイターが儲かる商材

だから正確な口コミを探すのが難しい?

どんな根拠だよっ!!!
ってかコトバ足らず過ぎるだろうがっ!

しかも「そのほとんど」って、
じゃあ「そのほとんど」以外はどんなだよ?
ソコには触れないのかよっ!!!

・・・とは言うモノの、言いたいコトはね、
まぁ何となくはわかりますよ。

人気のサービスで稼ぎやすい案件だから、
取り組んでいるアフィリエイターも多い。

「口コミ」記事の多くはアフィリ記事で、
自作自演の口コミが多いのが現状だから、
サブスクサービスの本当の口コミ探すのは、
至難の業なんですよ。

安易に口コミ記事に乗せられないように、
あんたも気を付けた方がいいよw

そういうコトなんだろうとは思います。

そういうコトだろうと思うけど、
そういうコト書かれるコト自体が腹立たしい
けど、ホントだから尚悲しい💧

・・・それとは別に、
ちょっと言いたいコトもある。

この記事書いた記者さんさー( 一一)
解釈入れなくちゃいけない記事書くなんて
それでもプロの記者さんかよっ!

ってか、大げさな小見出し入れて
ユーザーさんの目を引き付けておいて
記事読ませるなんて、

ウソの口コミ書いてるアフィリエイターと
何がどう違うんだ?・・・って話でさぁ。
(✤急に江戸っ子べらんめぇ的なwww)

まぁツマルトコロ・・・
わたしが少しイラっとした理由と言うのは、

こんなツリ記事書いてる記者さんに、
アフィリエイターがどうのこうのって
軽口で言われるような現状がね。。。。。

ってコトだったのですよ。

だってアフィリエイター馬鹿にしてる
あんたのトコだって、
しっかり広告貼ってるんだからさ。

広告収入のサイト
ちゃっかり運営してるんじゃないさ。

ってか記事下にこんなクソ広告を
堂々と貼っているクセに( ̄▽ ̄)
偉そうなコトぶってんじゃねーぞwww
デイリー新調が載せてたクソ広告
(✤ローテで勝手に表示されるだけ)
なんて言い訳はこの際通じないと思います。

そういうクソ広告入る代理店と
広告収入目的で契約してるのだからっ!

・・・と、
何時になく怒れるTeresaちゃんなのでしたw

雑誌記者さんにヒボーチューショーされるような
バカにされるようなお仕事、
しないようにしていきましょうね(・ω・)ノ

コメントはコチラから

タイトルとURLをコピーしました