加点型完全主義をめざそう

加点型完全主義をめざそうビデオマガジン:Monday Voice!

こんにちは、Teresaです(‘◇’)ゞ

あなたは1記事作成して公開するまでに、
どの位の時間、掛かっていますか?

内容にもよるだろうし、

力の入れ方にもよるだろうし、

熟練度にもよるだろうし・・・

記事を書きあげる時間が早ければいい!
という単純なモノではないですよね。

わたしのこのブログ記事も、
20分程度で書きあがるコトもあれば、
3時間程度かかるコトもあります。

✤わたしの場合、
 記事説明のための画像が多いと
 時間がかかる傾向がありますが💦

✤1記事を書くために最大必要な工程は
 こんな感じです。

記事を書くための調べものがある

記事を書くための構想の作成

記事を書き上げるための画像の用意

記事そのものを書に要する時間

記事を見直す時間

こうやって並べてみると、
1記事書き上げるまでの行程って、
割と多いのですよねぇ(/・ω・)/

ま、調べものが必要ない時もあるので、
項目が4つになる時もありますが♬

丁寧に1記事仕上げようとすれば、

そりゃ時間はかかる。

けど?(・ω・)ノ

続きはMonday Voice!で聞いてみる?

あまりに自分を追い込みすぎてしまって、
完璧じゃないから公開できない(´;ω;`)
と思い詰めてしまう人もいます。

日本人は真面目ですからね💦

1記事1記事完璧に仕上げられないと、
ナットクできないのかも知れませんけど…

完璧な記事って何?

では「完璧な記事」とは、
一体どんな記事なのでしょうか?

完璧なので、

上位表示される!

アクセスもバンバン来る!

成果もバンバン出る!

記事というコトだと思いますが・・・。

コレ、どれも結果ですよね。
公開した結果。

そういう結果を出すための「完璧な記事」
だというコトは理解できるのですけれど、

1記書くたびに全て当たる!とは
限らないのですよね💦・・・残念ながら。

とりあえずアップするでいい

結果を出すコトが前提の作業ですが、
記事を公開したらすぐに結果がでる!w
ってコトでもないじゃないですか。

だから「とりあえず出来上がったら」
とにかくアップ!コレでいいと思います。

だって、正解なんて誰にもわからないし、
アップしてみなけりゃ結果もわからない。

アップした結果を見て、

足りなかったところは追加する。

必要じゃなかったところは削除する。

違うなと感じたところは修正する。

その繰り返しの方が生産的だと思います。
そしてコレが加点型完全主義。

まず作って結果を見て、
そこから完全型を目指していくのです。

すこーし肩の力を抜いて、
たのしーく記事、書き上げてみませんか?

コメントはコチラから

タイトルとURLをコピーしました