100万円稼ぎたいなら1円から積み上げよう!千里の道も一歩から・・・

100万円稼ぎたいなら1円から積み上げよう!千里の道も一歩からビデオマガジン:Monday Voice!

こんにちは、Teresaです(‘◇’)ゞ

アフィリエイトで稼ぎたい目標金額

あなたは幾らに設定していますか?

月に30万円は稼ぎたい(・ω・)ノ

月に50万円稼げるようになりたい( ̄▽ ̄)

月に100万円稼いで投資もしたい!

目標金額は人それぞれでしょうし、
その想いもそれぞれだと思いますが。

稼ぎたい!と思う気持ちだけでは、
何年経っても稼げるようにはなりません。
(✤当たり前・・・)

作業しなくちゃ稼げない!なーんてコトは
当たり前過ぎるお話しだけど。

音声で続きを聞きたいあなたは
今週のMonday Voice!でどうぞ

100万円稼ぎたいなら、 1円の成功体験を積み上げよう!

100万円稼ぎたい!って言ってるのに「1円」!?

100万回成果がでなけりゃ、

100万円にならないじゃないかっ!(# ゚Д゚)

いきなりイライラさせちゃいましたか?ww

✤一応最初に言っておくと・・・
 1件1円という成果報酬案件は、
 多分無いのではないかと思います( ̄▽ ̄)

✤成果報酬が%表示の場合、
 例えば)1%の成果報酬であったなら、
 100円の商品の成果報酬は1円だろうけど。

って考えると、
YahooショッピングとかAmazonだとか
楽天だとかは、あり得るかもですけどねw

✤定額報酬で1円は見たコトないです。

ってお話が逸れて行っていますねwww
念のために言っておくと、

「1件1円の案件に取り組もう」と

言いたいワケではありません。

報酬額の高さより 成功体験を高く積むコトを優先しよう

と言いたいのです。

1件3000円以下の案件は扱わない。

だから楽天とかamazonなどのモール系は

割に合わないのでやりたくない。

稼いでいるアフィリエイターさんの中には
そう言っている人もいます。

どういう案件が自分に合っていて、

どういう案件だと記事も書きやすくて

成果につながる記事構成もわかっている

既に稼ぐ方法論が自分の中に確率されているなら
低い報酬で成約数を稼ぐ方法ではなくても、
どんどん成果を上げていくコトが可能ですが。

「初報酬もまだ取れていない」という方には
1件の報酬額が高ければ高いほど、
初報酬を上げられる時期が遅くなるだけだと
わたしは思っています。

成果報酬額が高いほど 成果を上げるためのハードルも高い!

常識的に考えてみれば、

難しい案件ほど報酬額が高くて当たり前

ですよねぇ?

もしあなたが「何で?」と思ったのなら、
ご自身に置き換えて考えてみてください。

「街でティッシュを1個配ったら1万円」
という案件があったらやりたいですか?

きっと答えは「YES!」でしょうが、

逆にあなたが報酬を出す側だとしたら、
「ティッシュ1つ配る毎に1万円の報酬」
なんて求人、出したいと考えるでしょうか?

きっと答えは「NO!」だと思います。

マーケティングという観点から考えれば、
無料のティッシュを1つ配る毎に、
後からお店に来てくれるとか、
何かに登録してくれるなどの背景も考慮に入れて
報酬額は決まるワケですから、

単純に1万円が安いとか高いとかって
言えない面もあるにはありますが。

あくまで常識的にどうか
・・・という前提で考えてみたら、
無料のティッシュを1つ配って1万円の報酬は
設定しづらいのではないでしょうか?

ではティッシュを配った時に、
手を出してくれた人を呼び止めてお話をして
お店に連れていって商品を買ってもらえたら
成功報酬として「1万円」だったら?

もちろん商品の価格にも拠りますが、
その商品が10万円であったなら、
1万円の成功報酬額は悪くない設定なのでは?

ティッシュを配るところは同じでも、

1万円に到達するまでのハードル高いよね

報酬を受け取る側と

報酬を出す側

どちらの立場からも考えてみれば、
成功報酬額が高ければ高いほど、
成果までのハードルが高くなるというコト、
納得してもらえるのではないかと思います。

初心者マーク🔰付けているなら ハードルは低い方がいい

小学1年生の子に

いきなり大学受験をさせるのは

ハードル高すぎないですか?

小学1年生には小学1年生が学ぶべきコトがあって
学べたかどうかを確認するためのテストがある。

大学受験する高校3年生以上の年の子は、
小学1年生から高校3年生まで学んできたコトが
既に積みあがっている。

例えば)大学受験をする子にとっては、
掛け算はカンタンな計算であったとしても、
小学1年生にはまだ学んでもいない掛け算は
かなーり未知の計算問題になる。
✤だってまだ学んでいないから・・・・・。

小学1年生には計算の基本の足し算と引き算。
2年生になったら次の段階の掛け算と割り算。

ハードルは少しずつ上がっていく方が、
基本を少しずつ積み上げられるので、
自然といつか難しい問題も解けるようになる。

アフィリエイトの案件選びも同じコト

だと思ってください。

なら100円の案件だったら100件取って1万円

月10万円稼ぐのも大変だよね?

アフィリエイトには「特別単価」 という魔法があるコトは知ってる?

1件100円の案件を3件しか取れていなかったら、
永遠に手にするコトが出来ない魔法ですが、

1件100円の案件を100件取れるようになったら?
もっと取れて300件成約するようになったら?

1件100円は1件150円になるかもしれない。

1件150円になって300件成約したら

✤100円*300件=30,000円ではなく

150円*300件=45,000円になる(‘◇’)ゞ

もしもその間、
「1件3000円以上じゃないとイヤだ!」と考えて
まだ初報酬も上がっていない状態だったら?

既に45,000円分の報酬の差が出ているコトに…。

そして1つの案件で300件も成約できていたら、
別の案件に取り組む時には、

成功体験がしっかり積みあがって

確実に自身も付いていて

中級レベルにステップアップしている

つまり次の案件でも稼ぎやすくなっている。

月に100万円稼ぐなんて難しい

➡ 当たり前

でも100万円への道も1円の成果から

➡ 最初の一歩を大切に踏み出そう

もしもあなたが、
まだ小学1年生レベルのアフィリエイターなら
足し算引き算のドリルをこなすコトから
少しずつ始めていきませんか?

コメントはコチラから

タイトルとURLをコピーしました