WordPressで出る消しゴムのカスは消しておこう

WPで出る消しゴムのカスは消しておこうビデオマガジン:Monday Voice!

こんにちは、Teresaです(‘◇’)ゞ

あなたが運用しているサイトは

手打ちサイトですか?

それともWordPressですか?

読むの面倒だったら音声でw

✤ブログ運用だったなら、
無料ブログサービスか
WordPressってコトになると思いますが。

HTMLなんかわからなくても、
気軽にサイトを作れるのは、
WordPressのよいところですよね。

でも、手打ちのサイトと比べて、
少々重いというところが難…なところ。

特に使うテーマによっては、
テーマ自体が重かったりするので、
✤デザイン重視で
 テーマを選んだ場合などは特に・・・

出来るだけ軽く運用できるように
心掛けたいですよね(・ω・)ノ

ところで、

WordPressから出る消しゴムのカス?って何?

WordPressで記事を書いている途中、

「下書き保存」していませんか?

わたしはゼッタイ!します(・ω・)ノ

では、一度公開した記事を

後で修正したり、加筆したコトは

ありますか?

わたしは何度も!あります(・ω・)ノ

実はこの「下書き保存」をしたり、
「更新」ボタンを押したりする行動の度に!
消しゴムのカスのように、

WordPressの中には少しずつ少しずつ、
ゴミが溜まっていくのです・・・( ゚Д゚)💦

この保存の履歴をリビジョンと言います

投稿画面の下の方に出ていませんか?
こんなヤツ(・ω・)ノ
リビジョン
コレがリビジョン。
✤下書き保存や更新履歴が
 表示されています。

何てコトない履歴のように見えるのに、

このリビジョンという履歴が少しずつ

(ほんっとうに少しずつ)でも確実に!

データベースの中に溜まります。

え? ( ゚Д゚)
表示されていない?・・・

(テーマによっても違うのかな?)

因みに、表示されていない時の確認方法は
投稿画面や固定ページ画面の上にある
「表示オプション」内のチェックです。

私の場合はこんな感じになっています。
表示オプション

使っている「テーマ」

有効化してあるプラグインによっても、

表示されているオプション項目は

違ってきます。

このオプション項目内の「リビジョン」に
チェックが入っていなければ、
チェックを入れてみて下さい。

そして改めて投稿画面の下へとスクロールして
リビジョンがあるかどうか、
確認してみてくださいね。

リビジョンあったー!?(‘◇’)ゞ

リビジョン見つけて喜んでいるあなたw
喜んでいる場合ではありませんww

コレを消したいのです!(・ω・)ノ
リビジョンを消したいのですっ!(・ω・)ノ

リビジョン消して、
少しでもデータベースの中をキレイにして、
そして少しでも軽くしたいのです(・ω・)ノ

キャッシュ消せばいいんじゃない?

(´;ω;`)ウゥゥ・・・
残念ながら、キャッシュを消しても
リビジョンを消すコトは出来ません💦

リビジョン消去にプラグインを利用しています。

わたしがリビジョン消去で
いつもお世話になっているプラグインは
コレです。

WP-Oprimize

wpOptimize

公式ページはココです
➡ WP-Oprimize

インストールして「有効化」すると

こんな感じに見えています。

わたしは使う時だけ有効化します。
wp-optimize

初めて使う時は設定から

途中の画像を端折っていますが💦
setting wp-optimize
上の画像のチェック項目でわかる通り、

WP-Opitimizeで消せるのは、

リビジョンだけではありません(‘◇’)ゞ

自動保存の下書きデータとか

ゴミ箱に捨てた投稿だとか

スパムコメントや

ゴミ箱に捨てたコメントとか

チェックを入れておけば、
ちゃんとキレイにしてくれちゃいます(・ω・)ノ

無料プラグインでカンタンお手入れ!w

あなたのWordPressも、
新品に近い状態にしておくために、
ぜひやってみてくださいね(・ω・)ノ

コメントはコチラから

タイトルとURLをコピーしました