WordPressのプラグイン何がおすすめ?

WordPressのプラグインは何がおすすめ?ビデオマガジン:Monday Voice!

こんにちは、Teresaです(‘◇’)ゞ

WordPressのプラグインについて、
よく頂くご質問。
(✤たぶんWordPress使いたての🔰さん)

WordPressのプラグイン

何がおススメですか?

どのプラグインを入れるべきですか?

無料で使えるプラグインが多いので、
アレもコレも入れて見たくなる気持ち、
とってもよくわかりますし、

まずは最初に入れておくべきプラグインが
存在するなら入れておきたい!
そう思う気持ちもよくわかります。

がっ!(・ω・)ノ
何のためかはよくわからないけど、
入れておけって書いてあったから入れておく。
・・・ってな感じで
プラグイン追加するのはヤメた方がよいです。

なぜなら・・・

続きは音声で聞いてみる??▼

プラグインは必要なモノだけ! 入れるべき!だからです。

どのプラグインを入れるべきなのか?
と思ったら、まず自分に聞いてみましょう。

プラグインで何をしたい?

プラグインで便利にしたいコトは何?

プラグインで補いたいモノは何?

✤もし自分に聞いてみても、
 今は何をしたいのかも便利にしたいかも、
 補いたいモノも浮かばないというのなら、

今はどんなプラグインも要らない。

それがあなたの答えなのです。

・・・それじゃあ全く参考にならない。
・・・何言ってるのかわからない。

そんなお声もあるでしょうねwww
というコトで、参考になるかどうかは
正直わかりませんが・・・。

アフィリエイターとしてわたしが使っている
ヘビロテプラグインをご紹介いたします。

わたしが使っているプラグイン

現在WordPressで運営中のサイトやブログで
必ず使っているプラグインをまず「3つ」
ご紹介します。

1.AddQuicktag

AddQuicktag – WordPress プラグイン WordPress org 日本語
わたしはWordPressのテーマに、
大抵デザインの追加をしています。
(✤大抵というか必ず・・・)

デザイン追加をするというコトは、
スタイルシートに追加しているワケでして、
追加したデザインを記事に使う時には、
手打ちでHTMLを入力するコトになります。

・・・コレが結構面倒くさいっ!(;´Д`)

✤全部手打ちで作るサイトの時には、
 BraketsかDreamwever使うので、
 htmlのタグ入力補助機能が効きますが、
 WordPressの記事入れる場所には、
 タグ入力補助って機能は無いのです。

ショートコード設定か何かが欲しい!

HTMLのタグ入力補助機能のようなモノを
WordPressに入れたくて辿り着いたのが、
この「AddQuicktag」ってプラグインでした。

✤キャプチャにもある通り、
 しばーらく更新されていない様子なので、
 警告出ていますがwww

✤わたしは今のところ、
 何不自由も不都合/不具合もなく、
 使えておりますです( ̄▽ ̄)

2.Classic Editor

Classic Editor – WordPress プラグイン WordPress org 日本語
WordPressもどんどん進化しておりまして、
今どきは記事作成画面はブロックモード。

・・・で・す・が・・・。

わたし、このブロックモードが苦手💦
なモノですから、

昔ながら(?)のテキストモードで
記事を書き込みたいワケなのです。

WordPressの更新を掛けていっても、
記事投稿画面にテキストモードを発動できる!
コレを叶えてくれるのが
Classic Editor」プラグインなのです♡

✤ブロックエディタモードが苦手なら、
 超!おすすめなプラグインであります♬

3.Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps – WordPress プラグイン WordPress org 日本語
名前の通り「XML Sitemap」が作れる
シンプルで地味なプラグインです。

コレを入れている理由はただ1つ。

Search Consoleに登録するため

XML Sitemapはユーザー用ではないし、
入れる理由はSearch Consoleのためだけ!
という、たったひとつの目的しかないので、

趣味でブログを書いているだけで、
誰に読んでもらえなくってもいいwww
って自己満ブログなら要らないプラグイン。

✤XML Sitemapを作ってくれるプラグインは、
 実は他にもありますが、
 他のSEO対策要素がセットのプラグインは、
 わたしには必要ないので・・・。

「シンプルで地味」だけどちゃんと仕事する!
という観点から選んで使い続けています。

SEO対策系なプラグインを 使っていない理由

よく見るSEO対策系プラグインと言えば、
「Yoast SEO」とか「All in SEO Pack」とか

✤実は以前は使っていたのですが・・・。
 もうわたしには必要なくなりました。

なぜなら、わたしが使っているテーマには、
同じような機能が既に含まれているから。

アナリティクスとの連動

タグマネとの連動

Search Consoleとの連動

記事ごとのdiscription作成箇所

任意のページの転送設定

などなど。。。

但し、万能に見えるこのテーマにも、
XMLのSitemap作成機能だけは入っていない💦
ので、コレだけプラグインを入れている。

では何てテーマを使っているのかと言うと、
Cocoon」ってテーマです。
✤このブログもCocoonで作っています。

「Cocoon」が万能過ぎるから、 プラグインはほとんど必要なくなった

以前はSEO系プラグインも入れていたし、
キャッシュ系プラグインも入れていました。

ですが、もう必要なくなったのは、
Cocoonにどちらも既に含まれているから。

HTML圧縮

CSS圧縮

Java圧縮

Javaをフッターで読み込み

これまではタグの圧縮(縮小化)や、
Javaをフッターで読み込むためなどには、
追加でプラグインが必要でしたが、
それすら必要なくなったのですよぉ(‘◇’)ゞ

✤それなのに無料でクレジット表記も不要で、
 子テーマも用意されていて、
 つまりカスタマイズもし放題です( ゚Д゚)

このブログで使っている 「その他」のプラグイン

このブログでは使っているけれども、
アフィリエイトサイトでは使っていない…
というプラグインもあります。

使っている理由は「必要だから」で、
使っていない理由は「必要ない」から、
ってコトなので、

必要に応じてサイトごとに判断して
追加したりしなかったり、なモノなども
一応ご紹介しておきますね。

Contact Form 7

Contact Form 7 – WordPress プラグイン WordPress org 日本語
いわゆる「お問い合わせフォーム」です。
✤このブログには、
 オンラインサロンへの入り口があるので、
 お申込み後のページ内で使用しています。

Crayon Syntax Highlighter

Crayon Syntax Highlighter – WordPress プラグイン WordPress org 日本語
HTMLやCSSなどのコードをコードとして、
記事に表示できるプラグインです。

✤実はこの機能はCocoonにあるのですが、
 見せ方を変えられるって理由で、
 このプラグインを入れました。

✤このプラグインもしばらく無更新💦
 のようですが、
 わたしのブログでは不都合はないです。

LinkGather

LinkGather – WordPress プラグイン WordPress org 日本語
WordPress内で書いた記事や固定ページなどの
各URLを一覧できるプラグインです。
✤エクセルにダウンロードも出来ます。

記事のURL管理に利用していますが、
普通は特段必要ないかも・・・。

ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment

ShowID for Post Page Category Tag Comment – WordPress プラグイン WordPress org 日本語
投稿ページ(記事)や固定ページ、
カテゴリー/タグ/コメントごとのIDを
確認できるプラグインです。

こちらのプラグインも通常は使いませんが、
例えばウィジェットなどの設定で、
ページIDの入力が必要な時などに使います。

Uji Countdown

Uji Countdown – WordPress プラグイン WordPress org 日本語
名前の通り・・・ですが、
カウントダウンタイマーを設置するための
プラグインとなっておりますです。

✤アフィリエイトサイトでは、
 まず使わないプラグインなのですが、
 オンラインサロンやセミナー募集ページで
 キャンペーン用に使ったりします。

こちらのプラグイン、
派手な動きは致しませんが、
ポチっポチっとゆるーく動くタイプで、
なかなかかわいいカウントダウンします。

✤このカウントダウンプラグインもまたまた!
 無更新のようなのですが、
 今のところコレも不都合などなく、
 普通に稼働していますwww

が、使えない状態になってしまったら、
別のプラグインを探すか、
自力設置をしようと思います(‘◇’)ゞ

WP-Optimize – Clean, Compress, Cache

記事内のリビジョン消したい時に使います

リビジョン消したい時だけ有効化して使用。
つまり、それ以外の時(使わない時)は、
停止状態で置いています。

結果・・・ めちゃめちゃ入れてるじゃないかっ!

はい、そうなんですよねぇ。。。

このブログにはコレだけのプラグインが
既に追加されております。

が、使わない時には無効化して、
使う時だけ有効化しているプラグインが
実はほとんどなので。

✤そして最初に3つ

AddQuicktag

Classic Editor

Google XML Sitemaps

だけは常に利用しているプラグインで、

他のWordPress運用サイトでも、
必ず有効化して利用しているモノです。

ま、その他のプラグインに関しては、
通常アフィリエイトサイトでは余り必要ない
無用なプラグインになると思うので、
あなたの参考にはならないかも💦ですけどね

わたしのこのブログでは、
こんなプラグインを使っているよ♬
というご紹介でございました。

✤プラグインは入れれば入れる程、
 WordPress自体が重くなってしまうので、
 必要なモノ、使いたい機能に絞って、
 追加/有効化するとよいですよ(・ω・)ノ

✤テーマとの相性や、

テーマに既にある機能かどうかなども、

追加する前には確認しましょう。

コメントはコチラから

タイトルとURLをコピーしました