サイトの速さは正義らしい

サイトの速さは正義らしいビデオマガジン:Monday Voice!

こんにちは、Teresaです(‘◇’)ゞ

あなたのサイト速いですか?
遅いですか?

「え?サイトの速さ??( ゚Д゚)」

もし計ったコトがないのであれば、

今すぐ計ってみましょうねwww

☛ Page Speed Insights

ところで・・・?

サイトの速さって何?(V)o¥o(V)

サイトの速さとは
サイトの表示スピードの速さのコトです。

「ページの表示スピード」と言った方が
よいかも知れないですけどね。

サイトの速さを計る方法とコツ

なぜサイトの速さが大切なのか?

続きはMonday Voice!で聞いてみる?

たとえばあなたがスマホで何かを検索して、
「このページ見たい♥」と感じたページ。

タイトルをタップして開いてみたけれど、
なかなか表示されてこない・・・(;´・ω・)
って時、どれくらい待てますか?

人は3秒待てずに離脱する

のだそうです。

✤もちろん見たい欲求の度合いにもよる…
でしょうけれどもね。

何となく何かを検索して辿り着いた程度なら
3秒は結構長い!のではないですか?

あなたがもし、3秒待たされたら
「わたしは確実に離脱する💦」
と思ったのであれば、

それはあなたのページに訪れるユーザーさんも
同じコトですよね?

だからページの表示スピードは

速いに越したことはないのです。

だって、表示スピードが遅かっただけで、
せっかくよいコンテンツ作っていても
読んでもらう前に離脱されちゃうなんて
悲しすぎないですか?(´;ω;`)

ではなぜ?
表示スピードが遅くなるのか?

Page Speed Insightsで計ってみると、
表示スピードのスコアが出るだけでなく、
表示スピードが遅くなっている原因なども
細かく見せてくれます。

Javaがどうのとか

CSSがどうだとか、

画像がどうこう・・・。

そりゃもう多岐にわたって出てきます💦

あなたのサイトやブログが
WordPressで運用しているのであれば、
プラグインの力でJavaの読み込み場所変更とか
CSSなどのソースを圧縮するだとか、
ある程度は対応できますけれどもね。

そもそもテーマ自体が重い時などもあって、
対応するにも時間が掛かるコト、
結構あると思います。

あ、画像については重さのお話し、
つい最近もお話ししたので、
そちらを読んでみてください。

ページの表示速度が遅いと
どうなるの?

これまでは表示スピードが遅くても、
ペナルティになるコトはなく、
検索結果順位にも影響はないらしい・・・
というお話しだったのですけれどね。

2021年にはそのルールが変わる!( ゚Д゚)

もちろんルールを変えるのはGoogleさん💦
2021年に大規模アップデートが施行される!
のですよぉおおおお(V)o¥o(V)

それが「Core Vitals」ってヤツです。
☛ Core Vitalsについて

細かくご説明すると面倒くさい内容なので、
かいつまんでご紹介いたしますと、

ユーザー体験に重きを置く

というアップデートであるってお話しです。

ユーザー体験?( 一一)

英語ではUser Experienceと書きます。

こっちはしっくり来るのですけれど、
日本語で説明するとなると、
ちょいとしっくり来る別のコトバがね💦
どうも見つからないのですよね。

ただ日本語で紹介されているのはみんな
ユーザー体験と直訳のままなのでw
そのまま使っています。

そしてユーザー体験の意味そのものも、
読んで字のごとく、なのですよ。。。。。
✤しっくりは来ないけど( ̄▽ ̄)

例えば、

読んで役に立ったとか

魅力的な内容だったとか

使い易いサイトだったとか

見つけやすいサイトだったとか

価値がある内容だったとか

ユーザーさんが訪れたページで、
何かしらのよい体験が出来たかどうかが
検索結果順位に反映されていくというコト。

それを軸に考えていくのであれば、
逆行しているページの順位は落ちますよね?

では表示スピードが遅いページに、
ユーザーさんはよい印象を残しますか
むしろ悪い印象しか残らないのでは?

もちろんコンテンツの中身はとっても大事!
そんなコトは言うまでもないコトですが、
表示スピードが遅いページなんて、
ユーザーさんにやさしくないじゃない!
悪い体験させてるじゃない!!

だから順位落とすぜぇえええ( ̄▽ ̄)
ってコトにつながるのですなぁwwwww

このCore Vitalsの稼働がなぜ?
2021年になるのかという理由

今年はコロナの影響が余りに大きすぎて、
ECサイトを運用している企業や
ニュースサイト運用の企業などが
短時間で対応するのは難しいだろうから。

ってな理由でありまして、
Googleさんのお優しいご配慮らしい。

それならあと約半年!
対応する時間があるワケですよね♥

WordPressでサイトやブログを運用のあなた、
猶予は半年弱です(・ω・)ノ
今すぐ見直した方がよいですよ♬

だから手打ちサイトのススメ

あなたが攻めているジャンルのターゲットが
スマートフォンユーザーメインであるなら、
スマートフォンサイトだけ作る!でOK♥
ではないですか?

多分、HTMLとCSSなんてよくわかんない💦
手打ちサイト作るなんて自分には出来ない💦
面倒くさい💦だとか

タブレットやPCからの流入がもったいない💦
だとか

そんな感じの印象や理由があるでしょうが、
タブレットからの流入なんて僅かだし、
PCからの流入もかなり少ないはずです。
✤ジャンルにもよるでしょうけどねw

わたしが手打ちサイトをおススメする理由は
サイトのソースが軽い!から。

そしてサイトのソースが軽いってコトは、
当然!表示スピードも速いから!( ̄▽ ̄)
ってコトなのですよ。

HTMLやCSSがよくわかんないってところは、
お勉強する必要ありですけど、
ひとつひとつのタグの意味さえわかれば、
なーんにも難しくなんてありません。

でもメンドクサイ・・・?

マインドセットとかわたしは嫌いですけど
普通に考えて、ネガティブワード全開だと
よいコトないのではないでしょか?

「やってみたい!」
「たのしそう!!」
ウソでもそう思って始めてみたら、
意外と夢中になれるかもですよんwww

サイト作るならWordPressがカンタン!
その理由を否定はしないです。

でもWordPressの表示スピードを速く保つのは
結構大変なコトもまた事実。

これから先を中長期的に考えるなら、
手打ちサイト始めるのは「今がチャンス!」
かもですよー( ̄▽ ̄)

コメントはコチラから

  1. さとあつ より:

    Teresaさん
    はじめまして。
    サイト速度とっても気になります!
    有益な情報ありがとうございます!
    ポチさせて頂きました。

    • samclub より:

      さとあつさん>コメント&ポチ♥
      ありがとうございます!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
      サイトの速度、
      ぜひ計ってあげてくださいねー♬

タイトルとURLをコピーしました